まつ毛メイクを簡単にしたいなら育毛しましょう!

つけまつ毛はもう面倒!まつ毛エクステは時間もお金もかかっちゃう!もっと気軽に簡単に出来ないのかな?って思うならやっぱり自分のまつ毛を育ててみてはいかがですか?医薬品でもある「ケアプロスト」を使えば効果が出る確率は高いのでやみつきになってしまうかもしれません。

*

簡単に使えるつけまつ毛の負担はどのくらいあるの?

      2016/08/19

目元の印象をハッキリとさせるために欠かせないのがアイメイクです。

さらに目を大きく印象的にしたいという人が使用しているのが「つけまつ毛」です。

つけまつ毛は自分のまつ毛が短かったり薄かったりしても、手軽にボリュームたっぷりなまつ毛の演出が出来るので、若い人を中心に人気のアイテムです。

目元の皮膚はデリケート

しかし、簡単に使えるつけまつ毛ですが、実は目元の負担が大きく間違えた使い方をしているとトラブルにつながる可能性も非常に高いものです。

目元は、体の中でも皮膚が薄くデリケートな部分です。そこへまつ毛を装着するためのグルーと呼ばれるノリをつけたり外したりするだけでも、皮膚への負担は大きなものとなります。

自分のまつ毛も巻き込んで負担

またつける際に自分のまつ毛を巻き込んでしまっていたり、外すときに無理に引っ張ってしまいまつ毛も一緒に抜いてしまうケースもあります。このようなことを繰り返していると、毛穴にばい菌が入ってしまい結膜炎や眼瞼炎などのトラブルを招いてしまう可能性もあります。

まつ毛は自然に抜けてしまうことはしょうがないのですが、気になって自分で抜いたり、つけまつ毛などを外すときに抜けたりするのは良くないことです。十分に注意しておきましょう。

グルーの負担も大きい

以前よりつけまつ毛の需要が多くなった分、グルーの質も上がってきているのは事実です。しかしグルーには化学物質が含まれているので、これらが原因で毛周期が乱れてしまったり脱毛症を引き起こしてしまい、自然とまつ毛が抜けるというトラブルも起こります。

また結膜炎や眼瞼炎は症状が進行してしまうと、毛根周辺もただれてしまい毛根を支えられなくなってしまうことがあります。毛根が支えられなくなってしまうと、そのまつ毛は抜け落ちてしまうだけでなく、肌トラブルが改善されないと再生することもなくなってしまいます。

価格だけで決めずに品質で選ぶ

まつ毛のトラブルは、アイメイクを念入りに行う若い女性を中心に多い症状です。

特に若い女性の場合、多少のトラブルがあっても病院へ行かないという傾向があり症状が悪化してしまいがちです。まつ毛は、目元の印象を大きくかえる、とても大切なパーツの1つです。つけまつ毛をすることもすべてが危険なわけではありません。正しく使い、さらに目元のケアを正しく行うことで、トラブルを回避することも出来ます。

まずは、使用する際にはグルー選びを慎重に行いましょう。

市販されているグルーの価格には高いものから安いものまで幅広くあります。これには粘着力の差だけでなく、成分の差もあります。目の周りのデリケートな部分に使用しても、リスクの低い成分で作られているものを選ぶことが大切です。

またメイクを落とすときにも、まつ毛を無理に引っ張ったりせずに、きちんとクレンジング剤を利用しましょう。衛生的に保つことも大切です。